2010年08月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 中学3年間の英語を10時間で復習する本(08/24)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中学3年間の英語を10時間で復習する本

2010.08.24(18:29)
日本橋の丸善で英語関連書籍の1位になっていたので、気になってカラー版 CD付中学3年間の英語を10時間で復習する本を読んでみました。
中学レベルの英文法って、英会話でも、英文読解でも、TOEIC試験でも実は大事なポイントばかりで、そのポイントを学習できる名著だと思います。

ある意味ポイントをしぼっているのと、思い出すというよりも、初学者にもわかりやすく解説してあるだけあって、本書で中学英語を全部復習できるタイプでの網羅的な本ではありません。
英文法の基礎、勘所を非常にわかりやすく読みやすくしている、という面で評価できる本です。

そういう意味では、英文法の勉強し始め、あるいは苦手意識があるので勉強しなおしたいという人にオススメの1冊です。

カラー版 CD付中学3年間の英語を10時間で復習する本 書籍内容
・ライブ講義形式で素朴な疑問点を、中学レベルの視点でやさしく解説。中学英語の文法の基礎を10の単元に分け、各単元を1時間で学べるように構成。
・中学時代に持っていた英語の素朴な疑問点を、中学レベルの視点でわかりやすく解説。ライブ講義形式で、マンツーマンレッスンの感覚で中学英語の総復習ができる。内容を一部加筆・修正したカラー版。

稲田 一 著  中経出版


スポンサーサイト




| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。