スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「超音読」英語勉強法 留学経験なし! だけどTOEIC テスト満点!

2011.04.09(01:22)
「超音読」英語勉強法 留学経験なし! だけどTOEIC テスト満点!の感想。
この本は、タイトルにあるように英語の勉強において"音読”の大切さを解説しているわけですが、リスニングの勉強をするために、英語を聞き続ける、という勉強法の問題点についても書かれていますが、まったく同感です。

音読が主体的な勉強法であるのに対し、聞き続けるというやり方のリスニングの勉強は受身であり、聞き続けているということに満足してしまう可能性があります。

少なくとも、初めて聞いたあるまとまった意味のあるコンテンツを1回目で半分以上理解できる、すなわちあらすじはわかるというレベルに達していなければ、聞き続けることが効率がいいとは思いません。

確かに英語の音に慣れるというのはありますけども、そこはある程度聞けば慣れますし、聞き取れていない部分が、いつまでも聞き取れないということの解決になりづらいです。

リスニングは移動中や、何か他のことをしているときに、ながら、でできる勉強なのでやりやすいのは事実ですが、家で机に向かうなり、どこかで集中できる環境のときは、文法でも、音読なりを行うべきですし、リスニングをやりたいのであれば、聞きながら書く(ディクテーション)、聞いたことをちょっと遅れで自分の口からも発声し続ける(シャドウイング)にするべきです。

そのあたりを感覚的にではなく、ちゃんと理由を説明しながら解説してくれ、また音読の勉強に役に立つやり方解説に優れた良書だと思います。

「超音読」英語勉強法 留学経験なし! だけどTOEIC テスト満点!内容紹介
・勉強法の中心となるのは、「英語を速く読む」こと。いろいろ工夫して読むことで英語脳が作れます。
 リスニングもスピーキングも心配なし。
 英語を理解して読めるようになるだけで、聞く力・話す力が驚くほど身につきます。
・著者自らの独学体験をもとに、飽きずに長く続けられるコツも満載です。
 「ハミングのシャドーイング」「半身浴音読」「音読チョップ」「舌打ちしながら話す」・・・等々、誰でも今すぐ始められることばかり。
 「リスニングいらずの勉強法」を今日から試してみてください。

野島 裕昭 (著)  日本実業出版社






<<英語教材完全ガイド | ホームへ | 1日1分レッスン! 新TOEIC TEST英単語、これだけ 完結編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://toeicdou.blog92.fc2.com/tb.php/67-b631ee22
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2012/05/04 06:28】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。